枕元の計算用紙

ホーム

1999年7月 8月 9月 10月 11月 12月
2000年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2001年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年1月 2月

2017年3月

1日 2日 3日 4日 5日 6日 7日 8日 9日 10日 11日 12日 13日 14日 15日 16日 17日 18日 19日 20日 21日 22日 23日 24日 25日 26日 27日 28日 29日 30日 31日

26

日本は、「警官は普通人より偉い」「警官の言葉は常に真実であり、もし違っていたら普通人の考えが間違っている」と考えていいのでしょうか。
また、「国民に選ばれた政治家」も普通人より偉く、ゆえに正しいのでしょうか。

身分と、真理値が結びつく社会はほかにどんな例があるでしょう。
カソリック修道院などでは、上下関係はそのまま真理値ですが…

地位による命令権が、真偽・善悪の最終決定権でもあることが、権威主義の本質の一つです。

…そして、選挙で勝つ=民意=正しい、だとしたら、民主党政権が皇室典範をいじっていたら…
保守派にとっては悪夢でしょう。
ですが、今の自民党政権はそれほど正しいのでしょうか?皇室の千年後まで決められるほどに?

25

「我が国の、敵に占領されて橋頭保になり敵戦力が集中している港に水爆を落としてこい」
「あの、その港町の隣は俺の故郷で、完全に誰も生き残れないなんですが」
「知っている。勝利のため、祖国のため、なすべきことをせよ」

これでイエッサーと出発して、両親を吹き飛ばせるのは、核保有国軍人の何割でしょう。

そしてどれぐらいの割合が、任務を拒否するでしょう。

国によって割合は異なるでしょうか。

24

共謀罪…対テロ法は、ロンドンで起きたようなホームグロウンテロに、どんな役に立つというのでしょう。

というか、いま日本にはどれぐらいイスラム教徒がいるのでしょう。

完全にテロを防ぐには、完全に全国民を常時監視し、おかしい行動をとったら即座に遠隔操作で無力化するシステム以外考えられません。
それとも、官憲が国民全員を完全に洗脳する…思考内容すら完全に思い通りに作り変えるか。

23

ファンタジーの冒険者パーティの、全員がクロスボウを持てばかなり有利です。
人数分の強烈な一発が、かなり距離が離れていても敵に集中するのですから。

それを引けるパワーの持ち主は一人いればいいですし、クランクを一つ用意して共用すればみんなが非力でも戦えます。

不利は、荷物になるということでしょうか。

22

今の、共謀罪賛成派って、要するに「対テロのためなら警察は何をしてもいい。善良な人には無関係」という法律でも賛成しそうです。
野党が反対しているという理由で。

令状も何もなしで、監視しようが、郵便や電話やメールを盗聴しようが、銀行口座を見ようが、家に入って物を盗もうが、拉致して拷問して死体を処分しようが、家族ごとそうしようが。

野党・左派マスメディアが絶対的に嫌われていることが、結果的に自民党・政府・警察が何をしても正しい、全権を与えても絶対に悪いことはしない、になってしまう…
どうしようもないのでしょうか。

21

今の、ネットで触れる保守的な意見は、「自分が絶対正しい」「国民全員が自分と同じ考えであり、反対者は売国者だけ」「反対意見は売国だから検討の余地なし」という感じが結構あります。

無論左派にも、それこそ前衛思想…自分が絶対正しいはあります。

絶対正しいと絶対正しいがぶつかり、保守が完全に勝つ…それ以外ないのでしょうか。

20

「何をやっても経済は悪くなり続ける」という仮定だと、民主主義は事実上存続できないという結論が出てきます。
選挙のたびにその時の与党が落選し、どんどん極端な野党が伸びることになりますから。

でも専制も存在できそうにないです。
どうなるのでしょう?

ひたすら暴力で従わせるか、それとも分断統治…差別させる対象を与えるか…
徹底した道義国家、道徳を矯正しておとなしく自殺してもらうか。
それともガス室か。

というか、経済以外に環境という制約要素もありますが。

19

太平洋戦争敗戦後、日本の警察と占領軍はどんな関係だったのでしょう。
特高警察は解体されましたが、他の大多数は。

憲兵から警察の横滑りはあったのでしょうか。
占領軍が命じる、徹底した武装解除に、なぜ警察は協力したのでしょう。

なぜ、「武器を隠して立ち上がれる力を持っておけ」と、武器の隠匿に協力することをしなかったのでしょう。

武器を全部奪ってから一転して天皇処刑、という可能性を考えれば、国民が武装する必要はあったのに。

18

家族とかが破壊された…と。
日本国憲法やフェミニズムのせいだといいます。

でもそれ以外の戦後…核家族。長時間労働による父親不在。

大都市近郊巨大集合住宅ではない…早すぎる復興、長距離通勤…鉄道整備+一軒家持ち家の経済政策。

マスメディアの発達。

どれがたちが悪かったんでしょう?

17

老人が街で行動するための乗り物は、なぜほとんど見かけないのでしょう。

自転車は転ぶ心配がある。
なら、要するに、子供用のペダルで動かす四輪自動車の、大人版とか。
手軽なのがいいなら、幼児用の輪に入れて歩く歩行器を大きくしたものとか。
実質は電動車いすで、もっと扱いやすく安価なものとか。
揺り椅子のように体を揺らすことで前進する車いすとか。

自転車と、手押し車の中間がいろいろとほしいものです。

16

とっても今更なものすごい謎。

朝鮮戦争で、韓国は一時はギリギリまで追い詰められました。
国共内戦で、中国は共産党の手に落ちました。
半分そのとばっちりで、台湾は中国人(本省人)の支配で地獄絵図と化しました。

…三つとも、迫害された人たちはなんで日本に逃げなかったのでしょう。

そこまで日本の極悪非道をみんな覚えていたから?

船が絶対的になかったのかも。
または米軍・当時の警察予備隊にしろ自衛隊にしろ、が断固として日本に逃げようとした船を全部難民ごと撃沈したのかも。

15

「無私」は立派なこととされます。

しかし、戦時中には…またスパイなどは、公のために、という名目で極悪非道なことを行います。

テロリストのいいつけで武器を取って帰ろうとした幼児を射殺する。
暗号の機密を敵に知られないため、爆撃警報を出さず多数の女子供を見殺しにする。
戦争を終わらせるためと、何万もの女子供が住む市街地の戦略爆撃。
核テロを防ぐため、百人の容疑者の一人が知っているかもしれないから、百人全員を拷問して全員殺して死体も消す…家族にとっては永遠に消息不明。
国益のため、グレートゲームで優位に立つため、遠い大陸の一地方の全員を餓死させる。
信仰のため、何万という先住民を皆殺しにする。
共産主義を防ぐため、何万人も飛行機から投げ落とす。
勝利のため、何千人もの自分の部下や捕虜を死ぬまで酷使し、運河・鉄道などを作る。

どこまでが「無私」で、どこからが「悪」になるのでしょう。

アイヒマンも「無私」だったのでは?
エノラ・ゲイのパイロットが「無私」だったのと同じように。

14

天皇陛下の退位は、さんざん民進党の要求をのんだうえであくまで一代限り。

なぜここまで、何が何でも絶対に皇室典範を改正したくないのでしょう。

13

ギリシアの大半の人は、福祉で「生きているだけ」だそうです。
ナウルも完全に援助に頼っているそうです。

仕事をして、生きられるだけの収入を得て生きることがどうしてもできない人々…
生かすべきか殺すべきか。
これが新しい時代の、最重要な選択でしょう。

これは技術が今後何も進歩しなくても、今までのコンテナとグローバル化だけで十分成り立つ話です。
まして人工知能ができればもっと圧倒多数が。

…軌道エレベーターがあれば百億全員中流生活も可能でしょうか?軌道エレベーターが可能になる、そうなれば百億全員中流、どちらも絶望的と思う人が圧倒多数でしょう。

実際には、生かすか殺すかすら最重要ではない…人類そのものが生き延びられるかどうかですが。

12

日本人の大半は、本当に何を考えているのか…

「共産党政権」「民進党政権」の可能性を本気で信じているのは、あわせても10%はないと思います。
自民党に全権を任せていい、と本気で考えているのも、10%もいないと思います。

残り、70%以上…完全に、「政治なんて俺たちには関係ないよ(銀河英雄伝説)」でしょうか。

日本は、民主主義は終わったのでしょうか。
政府が間違ったら選挙で舵を切る、と言う民主主義は。
派閥もない安倍自民一強が、ダメ野党に支えられて永続するなら。
国民の大半が民進党にも共産党にも期待していないのに、新しい政党を求めていないなら。

今の日本に、自民党では不満である人間はどれぐらいいるのでしょう。

一人もいないはずはないと思います…でも、投票先はない。作ろうともしない。

特に非正規層はどうなっているのでしょう。
絶望そのものなのに、何の動きも起こさない。
宗教原理主義すらない。

これほど完全にあきらめた集団が、歴史上あるでしょうか。

そして、本当に日本人は…教育勅語、「国体の本義」「臣民の道」に、日本を再び任せるつもりでしょうか。

もっと重要なこと。新しい時代に対応するのが安倍自民で、本当にいいのでしょうか。
新しい時代に対応するために政治改革をやったはずなのに。

11

東日本大震災が、今の日本の政治的風潮…
『保守が絶対に正しい、民進党は最低で、別の野党も必要ない、安倍自民に全権委任でいい』
を作ってしまったのでしょうか。

それ以前の、阪神大震災で、
『社会党の首相がまともな緊急対応をしなかったので多数の国民が死んだ』
という物語も、左派・野党に対する激しい拒絶感情を作ってしまったのでしょうか。

つまり二つの大震災が、歴史そのものを動かしている…

では、近代日本が経験した別の二つの大震災…関東大震災と、戦争末の南海地震は、どの程度日本人の心を変え、歴史を捻じ曲げたのでしょう。

左派否定は正しい、正しい方向になったのだ、という人は多いでしょう。
しかし、野党は必要ないというのは異常といえます…パヨクがダメなら、まともな左派・まともな野党を求めるべきです。

それは絶対に禁じられているようにすら見えます。

10

ユーゴスラビア内戦で、組織的に敵民族の女性を強姦する強制収容所ができました。
…なぜそんなことを思いついたのか。

冷戦の最前線。アフリカやアジアや中南米で、民族だのゲリラだの麻薬だの汚い紛争…
そこでは、民族を破壊して抵抗力を失わせる、完全皆殺しより効率のいい手段として、強姦収容所は普通の方法だった…
それを持ち帰った、冷戦のために外国で戦っていた軍人が、故郷でもやっただけ…
だとしたら?

恐ろしいのは、アメリカやフランスでも、そういうノウハウを持ち帰っている軍人は豊富にいるだろう、ということです。
アメリカやフランスでも内戦状態になれば、ためらわずにそういう手が使われるということです。

9

進化論に反対している勢力には、「スターリン主義」「創造説=キリスト教原理主義」「ポストモダン」の三つがあります。
どれも非常に強力です。

科学が息をしているのが不思議なほどに。

少なくとも日本のインターネットには今も、温暖化を疑う人は多くいます。
世界ではどれぐらいでしょう。

8

食を工業化することには、それを壊されたりしたら大変というリスクがあります。

でも、今現在も、大半の国は食料の多くを海運に頼っています。
船・港をやられたら大変なのです。

そうでなくても、鉄道や道路、機関車やトラックといったインフラに頼っています。

7

宇宙戦艦のクロスオーバーを描いていると、「液体金属ターミネーター(T−1000)」と「インフィニット・ストラトス」はものすごく便利に思えます。

T-1000は汎用工具として、ISは宇宙服として。

6

ドイツとは逆に、韓国が北朝鮮に併合される可能性はどれだけあるでしょう。

多くの人は、逆だと言います。北朝鮮が崩壊し韓国が併合して統一がなる、と。

ですが、正統性では北朝鮮の方が上である、という言葉がとても多いそうです。

5

配達、特に再配達が問題になっているそうです。

「着く直前に、受け取り先に電話していい」「コンビニ受け取り」どちらかであれば少し安くする、がなぜできないのでしょう。

というか、最初から生活システムが間違っています…三十戸ぐらいに一つ、受け取り代行などをする…公的、または半公的な設備があればいいだけなのに。

4

なぜ、現実をちゃんと直視する政治勢力は一切出てこないのでしょう。

現実には、グローバル化ですべての労働者は、世界で一番貧しい人たちと競争することになった。
新しい時代の産業構造では、桁外れに高い能力の持ち主以外は、世界で一番貧しい人たちで代替できる。
もう先進国の中流は、ありえない。
そうなれば、もはや不要になった99%は、生かすか殺すかだけ…

どちらも現実を直視しません。

安倍政権。トランプ。欧州の極右。
土建バラマキ、軍事増強、反移民。
どれもまったくの無意味です。どれも、中間層復活の可能性はありません。

左派の主張も同様に無意味です。

3

教育無償化として、通信教育によるものは考えられないのでしょうか?

専用の無線インターネット端末を支給し、きちんとテストをして、卒業時の成績に応じて「**大に入学できる学力はある」「**を卒業した程度の力はある」と認定する…

問題は実験の多い理工系ですが。

というか、インターネットを利用した教育というのも期待されましたがあまり進まない分野ですね。
医学の「根拠に基づく医学」=ちゃんと実験した科学的な医学と同じように、ちゃんと実験した教育もあっていいのに。
人工知能も教育を高めてくれてもいいのに。

2

サークルKサンクスの独自商品は、ほとんど廃止されるそうです。
これは、ある意味ヴァンダリズム(文化破壊)ではないでしょうか。

昔から、コンビニの買収のたびにそれが起きています。
am/pmの冷凍弁当技術もそうです。

企業が独占を目指すため、多くの商品が消えていく…
さらに特許を握られているので、他のところで売ることもできない。

商品の多様性をなくす、それが大企業の本能なのでしょうか。

多様な商品こそ、文化の豊かさなのに。

サンクスの、支持された様々なレシピは消え失せるのです。
せめてスーパーに出すことはできないのでしょうか?

あるいは「サンクス商品専門店」とか。
ネット通販ならより容易でしょう。

1

日本は、アメリカから独立するために近隣諸国に本気で謝れ……という人が何人かいます。

アメリカの首縄を食いちぎって後脚で砂をかけ、中国や韓国に焼き土下座したら、全体重をかけて頭を踏み砕かれたらどうするのでしょう。
世界に一人も味方はいない、ということになります。
僕は、中国や韓国の日本に対する憎悪は、皆殺しでも足りないと思っています。

ま、アメリカを味方と思うのも間違ってます。
現状で、日本は完全に孤立し、生きているのが不思議なのです。
滅亡するのが当たり前の弱小国なのです。

土下座は、相手を信頼しなければできないのです…首を踏み折らない、と。
日本は韓国を信頼できないでしょう。

河野談話・首相のお詫びつき基金…日本側から見れば非常識なまでの、すさまじい譲歩をしたのに、憎まれただけなのですから。

これ以上何をしろと?が日本人の感情です。